読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄主婦の日常と時々毒ありブログ

沖縄在住の20代主婦!日々の生活・節約・食・たまに毒吐きながら更新中。

窓のないトイレ 便器の黒カビ・臭い対策

スポンサーリンク

我が家のトイレは窓がなく換気扇が付いているタイプなので、臭いや便器の黒カビがとっても気になります。

 

今までずっとトイレに窓があるタイプのお家にしか住んだことしかなかったので、便器にカビが入る事にびっくりしました。

なのでこまめにトイレ掃除をしていましたが、息子が産まれてからは掃除をする回数が減ってしまい、気がついた時には便器に黒カビが・・・という事がしょっちゅうでした。

 

黒カビが生えてくるたびに「前に住んでいたお家はそんなことなかったのに(`´)」なんて思いながらトイレ掃除

 

イライラせずに気持ちよくトイレ掃除がしたい!

そこで臭い&黒カビ撃退対策をすることにしました!

 

トイレの臭いと便器の黒カビ対策

換気扇を24時間フル稼働で臭いを撃退

我が家のトイレは換気扇がついていますが、基本トイレ(大)を利用する時だけつけていましたが、換気扇をつけている時は臭いが消えますがそれ以外の時はどうしても臭ってくる。

ずっと換気扇をつけていたらお金がかかってしまうと思ってましたが、実は24時間フル稼働させても1ヶ月数十円〜数百円ぐらいしかかからないそうです。

そうと聞いたらすぐに換気扇をオン!

今は24時間ずっと回しっぱなしです。

 

便器の汚れを落とし、ほのかな香りで気になる臭いを撃退

換気扇だけでは不安なので(気持ち的に)、臭いがつくものを置きたいと思いせっかく置くなら匂いがするだけではなく便器の汚れも落としてくれるものがいいなっと思って選んだのが「ブルーレット」。

トイレの消臭剤って匂いがキツくて苦手でしたが、ブルーレットはほのかに香る程度で種類も豊富なので、ずっとリピートしています。

 

取り外しできるトイレブラシで黒カビを撃退

今までは100均に売っているトイレブラシを使って掃除していましたが、このアパートに住み始めてからトイレブラシもカビるようになってしまい今はブラシの部分だけ取り外しできるタイプのものを使っています。

値段は高めですが、「スクラビングバブル」はブラシ部分に洗剤が入っているのでそのままこするだけで汚れを落としてくれますし、使い終わったブラシ部分は手を汚さずにそのままトイレに流せるので手が汚れることなく使うことができます。

そして何より取り外しできるブラシにしてよかったのがカビらないという事!

取っ手の部分がカビってしまわないように掃除した後は綺麗に洗って外に干して完全に乾かすようにしています。

 

以上が私がトイレの黒カビ・臭い対策でしていることです。

トイレはやっぱり綺麗に使いたいですよね。 

広告を非表示にする