読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄主婦の日常と時々毒ありブログ

沖縄在住の20代主婦!日々の生活・節約・食・たまに毒吐きながら更新中。

母乳って出産したらでてくるものだと思ってました

家族

スポンサーリンク

こんにちは。

タイトルの通りですが、母乳って出産したらでてくるものだと思ってました。

でも、出産しても全く出ない!!!

 

看護師さんに聞くと、「赤ちゃんに吸わせないと母乳はでてこない。」とのこと。

 

出産する前は母乳が出ないならミルクでもいいかな〜なんて軽く考えていましたが、実際子供を産むと母乳で育てたい願望が強くなり何としてでも母乳を出したいと思うようになったのです。

 

そこで、入院中は母乳のでないおっぱいを2,3時間おきに赤ちゃんに吸わせてました。

1日目は全く出なかったのが2日目になるとおっぱいがパンパンに張ってほんのちょっと出るように。

そして、退院時にどれ位飲ませているのかはかってみると、2ml・・。

2ml!?

びっくりですよね。片乳15分ぐらいあげていたのに2mlとは。

 

これでは、母乳で育てることはできないと思い退院してからはネットで必死に母乳の出る方法について調べることにしました。

 

母乳がでるには?

私が調べた情報によると、

  • 水を1日2リットル以上飲む(白湯がおすすめ)
  • 身体を温める
  • 食事は和食
  • 根菜類の味噌汁を飲む
  • おっぱいを吸わせる
  • マッサージをする
  • たんぽぽ茶・たんぽぽコーヒーを飲む 

退院してからは、毎日3食根菜類たっぷりの味噌汁と茶碗一杯の白米、そして水分をこれでもかというぐらい飲むようにしました。

お風呂は湯船にゆっくり浸かり体を温め、おっぱいマッサージ。

そして水の他にもたんぽぽ茶も飲んでいます。 

たんぽぽ茶はちょっとクセのある味でしたが、2杯目からは慣れて美味しく感じます。

 

 

最初の1ヶ月はおっぱいも泣いたら吸わせてを繰り返していたので、1日中おっぱいを出している状態でした。 

とにかくあの頃は、母乳で育てたいと思い必死で毎日のようにネットで調べまくっていました。

おかげで出産して1ヶ月過ぎた現在は、夜寝る時と沐浴の後、私が疲れている時に飲ませているぐらいです。

 

外出の時はミルクをあげたいと思っているので、哺乳瓶になれさせるためにもこれからも1日1回はミルクはあげていこうと思います。

 

広告を非表示にする